株式会社 ミカサ
環境経営方針
基本方針

株式会社ミカサは、工業用品、環境用品、梱包資材の販売及び緩衝材の開発・設計・製造を通じお客様のニーズに応え、社会に貢献する企業を目指します。

地球環境の保全が人類共通の重要課題であることを認識し、循環型社会実現のため、資源の有効活用と最適商材の提案に取り組むことで、高い品質と顧客満足の向上を図り、持続的発展が可能な社会の実現に貢献します。


行動指針

1、 環境負荷が少なく、お客様に満足いただける品質の高い商品を提供し、環境に配慮した企業活動を推進します。

  1. 電力消費の節減等、省資源・省エネルギーを図ります。
  2. 品質向上と原材料の効率的使用により、廃棄物の削減、リサイクルを推進します。
  3. カイゼン活動を推進しムリ・ムダ・ムラを無くし、生産効率の向上を目指します。
  4. グリーン購入、省エネ設備の導入を積極的に進めます。
2、 3R(リデュース・リサイクル・リユース)を考慮した製品の設計・提案、環境配慮製品の販売を積極的に行う事により、社会的な環境負荷の低減に努めます。

3、 環境関連の法令、規制、協定等を遵守します。

4、 環境経営の継続的改善を実施し、全社員の環境に対する理解と意識の向上を図ります。

5、 生物多様性保全に取り組みます。

6、 この環境経営方針はホームページ等で広く一般に公開します。

2018 年 7 月 1 日 : 初版制定
代表取締役社長
三澤 敏宏